2017/12/08

オークのテーブル完成。ローマ首位通過。

オーダーいただいているダイニングテーブルが仕上がりました。

「こんな感じの脚にして」と見せていただいた本の写真。
建築関係の本なんですがたまたま同じ本をもっていた。
そのへんの選ぶセンスというか好みが似ているなら良いのできそう!

と思ったわけです。こんな脚。



完成したのがこれ。良いのできた!
しかし↓にも書いてるように天板のサイズを間違えてカットするというアホみたいなミスをしてます。
2000×1000 の天板が余るのでオークの無垢テーブルご検討中の方、
いてましたらご相談下さい。安くします。
サイズは2000×1000以下ならカットして作ることもできますので!ぜひに!

yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -


合間でリメイクも久しぶりに出しました
一人掛け、籐(ラタン)のソファ。2つ。
¥18,000 です。 安いです。




今日電話をいただいて、「この前見ていたリメイクの水屋を購入したい」
とのことだったんですがそれが昨日売約済になっていまして、大変申し訳ない。。
リメイクの家具は不思議なもので数か月置いていても売れないのに
売れるときは欲しい方が重なってしまったりします。

1点限りなのでそれはもうタイミングなのですが気になる方はお早めに。



ローマがCLグループリーグを首位で通過しました。
アトレティコ、チェルシーがいる死の組を首位通過。めっちゃ気持ちいい。

ベスト16に残るのが目標だったのでここからは勝てば儲けもの、くらい。
でも期待はしてしまう。 優勝はさすがにあれやけど、、ベスト8くらいなら…

グループリーグ突破と国内はCL圏内。ディフランチェスコ初年度である今年の目標。
及第点がそこならそれ以上はあくまで理想。夢の話。
初年度でこれなら来年は、、とか考えると夢膨らむ!

引退までにもう1回、トッティがスクデッドを掲げる姿がみたかった。

トッティが引退した今はそのままスライドしてデロッシが引退までに掲げる姿がみたい。

デロッシもすでに34歳。引退までそんなに長くはない。
カップ戦と代表ではW杯の優勝もあるけどスクデッドはない。
先日のJリーグ、中村憲剛の号泣みたいな感じ。ローマも2位の常連なのです。

ええ年やしキャプテンのくせに毎年に1回くらいはこういうので退場します。
翌週にロマニスタが感動的な横断幕掲げてくれて、感動した!ありがとう!
とか言うててもまたやるんやけどええのです。
今年のオフに大阪来てたんよなー、、探し回ればよかった。



ちなみにアメフトは今年は全然見てません。ダイジェストは追ってるけど。
コルツが弱くて弱くてもうダメだ。


 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休
MAIL yanagi.woodworks@gmail.com

2017/12/03

続々仕上がってます。

やっとります。 年内納品分のオーダー制作が佳境です。

パソコンがぶっ壊れ、次いでプリンターもぶっ壊れ、
HPの更新ができなくなってます。もともと全然更新できてないけど。

年内はばたばただけど年明けは暇だろうからそこでやっとこさ!
リメイクのンライン販売ページをつくるぞ!絶対やぞ! 知らんけど。


サイドテーブルを造らせて貰いました。めっちゃ気に入っている。





ソファも完成しました。明日納品予定。




テーブルを4つ作っています。





修理もいろいろやってます。 
オーダーも間に合わないけど修理は年内もまだ間に合います。




Jリーグは昨日が最終節。 
エスパルスは前節ホームで大宮戦(最下位ですでに降格決定済)に前半で2点リードして
勝てば残留決定なのに後半で3点取られて負ける、ってな酷い試合をしまして、
これはもう降格のフラグやろ、最終節アウェーだし、甲府はホームだし。

と思ってたら勝って残留を決めました。

毎週ちゃんと気にしてJリーグを見たのは小中学生の頃以来。
なるほど下位クラブを応援するのはこんなにしんどいのか、と思った。
ローマなんか言うても8割くらいは勝つか引き分けやもんね。甘えとるわ。

文句言いつつも強豪チームと良い試合できたり、たまに勝てたときの気持ちよさ半端ない。
これはこれで面白いから来年も毎週見ます。応援します。
松原はもっと良くなる!





忙しくて気が立っているのか、忙しいから気が大きくなってるのか、
一人暮らし生活で癒しが足りないのか、全方位にディスをまき散らしております。



最近見た面白ワード 

・DJダイノジのプレイリスト「これで一緒に踊りたい!」
   どんなセンスしとんねん。お前らに踊らされるくらいなら音楽聴くん止めるわ。

・SNSで自店舗の紹介文に 「センスの良い家具や雑貨」
   僕センス良くてカッコイイんすよ、って自分で言っちゃう人のセンス!
 
・同じく自店舗の紹介文 
 ハイセンスでハイクオリティー&ロープライスで一生一緒に暮らせるインテリア
   すごい!世界中で誰も出来なかったことやで。
   世界の人がみんなここの家具を買うね!



良いのを見付けました。広島のバンドらしい。
ブルーハーツとキンブラ足して3で割ったような。
 金髪ロン毛で髭の汚いおっさん
 大黒摩季みたいなベース
 ドラムだけめっちゃ普通の人
Voの方は「ヒガシさん」というらしいけど本名はヒガシではないらしい。
情報が全くありません。まずいくつなんや。 

こういうのをカッコイイと言うんやぞボケが!



  

 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/11/22

オーダー家具、続々作ってます。

明日の祝日は朝から19:00まで店頭におります。
オーダー分の制作が続いておりまして隣でゴリゴリ削っているので
いつにも増して埃っぽいですがどうぞよろしく。

最近のいろいろ。
IG転載の手抜き更新。











ローマちゃんがダービーで快勝したので数か月は上機嫌です。



ペロッティがPK決めてみんなでクルバへ走っていくとこ最高。
今日はCLのアトレティコ戦ですね。
死のグループと言われてどう考えても3番手のはずだったのに首位でっせ。
僕は最初からディフランチェスコ推してましたからね!誰も興味ないけどさ!
http://yanagi-woodworks.blogspot.jp/2017/06/blog-post.html

さぁ作業に戻りますか。


 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休


2017/11/07

年内進捗のお知らせ

11月はやっと一息付けるかと思ったら
注文をたくさん頂きまして引き続きアホほど忙しいです。ありがとうございます。



年内の作業予定


オーダー製作はもうほぼ埋まってます。あと1つか2つくらいなら年末には何とか。
修理は張り替えならまだ間に合うけど木工関係はギリです。
年内納品希望の方はお早めにご相談くださいませ。


先日のオーダーメイド家具納品分。 ウォールナットの2枚剥ぎダイニングテーブル。
椅子もウォールナットで揃えました。




こちらはダイニングテーブルと椅子の修理。




別注依頼でなんか変なのも造りました。 間を一段落としてガラスを挟んで剥ぎ合わせ。
オーク材にこんな穴たくさん掘ったので腕パンパン。

yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -




 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休


2017/10/22

最近の色々と8otto

Blogにインスタの写真埋め込んだら更新めっちゃ楽やん。
って今更気付いた。なんということでしょう。

yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -

リメイクのロッキンチェア、追加しています。


yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -

店内の展示家具、新しいのを少しづつ入れてます。


展示家具を一部入れ替え中。 オーダーメイドより少し価格帯を下げたシリーズをずっと置きたくて、 でも良いのが無かったので入れてなかったんだけど このシリーズは良い!なので展示で入れました。 まだ他にも入るので詳しくはまた後日。 LD(リビングダイニング)のベンチタイプと慎重式のテーブル、ソファー。 LDのベンチソファはPVCなので汚れても大丈夫。 ソファーは国産のデニム生地。 #ヤナギウッドワークス #yww #woodwork #木工 #リビング #ダイニング #ダイニングテーブル #dinning #interior #ソファー #sofa #chair #食卓 #デニム #デニムソファ #denim #fabrics #table #家具 #lifestyle #furnituredesign #design #大阪 #堺 #河内長野 #南河内
yanagi woodworksさん(@yanagi_woodworks)がシェアした投稿 -


雨にも関わらず昨日も今日もたくさんご来店頂きました、ありがとうございます。

相変わらず平日は納品、お見積り等々で不在の事が多くなっています。
土日は居てますが平日にご来店の際には一度お電話でご連絡頂けると助かります。

店がボロボロなのでこんだけ雨が降ると雨漏りが酷い…
都度応急処置はするんだけどこんだけ降るとお手上げです。



8otto の新譜!6年ぶりの新譜!
http://www.onlyindreams.com/8otto-dawnon/

やっぱり今年のベストアルバムはコレにしよう。
完璧。最高。

今更8otoヤバイとか気付いても遅いから。
10年前から変わらずクソカッコイイから。

神戸で朝まで下向いて踊ろうぜ、みたいな暗くて救いの無いイベントをやっていた頃
何度か一緒にさせて貰ったのを今でも自慢しています。

もう12.3年前か。 気が遠くなるな。




墓場まで持っていく曲。






 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/10/15

オーダーリビングボード

先日の納品、テレビボードと子供用の座卓デスク。
最初は半分収納にして扉も付けて、みたいな形をプランニングしていたけど
色々打ち合わをしてお話を聞いているうちに、

お子さまが2人、今はまだ小さいけど大きくなったら勉強机も必要。
だったら今回は天板に簡単に乗せるだけにして半分に切ってそれぞれの机にリメイクしましょうか? という流れに。
U字の脚は本を入れて並べられます。 リメイク後には椅子にもなる。

タモの天板長さは2600。箱もタモの無垢。
天板にコンセントを2か所埋め込み。モデムや配線は裏で回して見えなくなる。

簡単に脚を付けてデスクにするのか引き出しをつけるのか、
どちらにしてもデスク2つがわりと安く出来上がるし最初のリビングボードも安くなる。
リビングカウンターを大きな天板にして後でリメイクしましょう、ってやり方。








































































こっちはマルニ木工、ベルサイユチェアの張り替え完了。
モケットの赤。良い発色。 この椅子は何張っても綺麗。ロングセラー。








































上下に分けるリメイク加工でお預かりした食器棚。
デカイ。重い。ご自宅のリフォーム後に納品予定。







































今月はまだまだ納品が続きます。 修理もボチボチ埋まってます。
今日は作業せずに朝から図面と見積もり製作。
朝からやって夕方までで4件。

オーダーメイドの場合にはまず先にざっくりした図面を引いて見積もりを造ります。
合わせてプランニングも。 こんな形でこんな大きさならこれくらいですよ、と。
細かく考えて図面を引いても予算と合わないならそれで終わり。
最初にお話しをお聞きした段階でまずおおよその価格はその場でお伝えします。

ご検討頂けるようならまず仮図面と見積もりを造って改めて検討して頂きます。

他のメーカー品や新築の場合には造作家具と比べてもらって、検討頂けるようなら
再度しっかり打ち合わせをしてデザイン、詳細を詰めていく。

その時にはちゃんとした図面を引くので最初はざっくり。
それでも色々考えて画像も付けたり複数パターン考えたり。

何度も何度もやってるうちに図面引くのをだいぶ早くなった。

自分で造るから詳細の収まりとかデザインも気になる。けどそれはまた後の話。
やっとそれが出来るようになったのでだいぶ楽になった。

朝から4件分、家具で7つ分の図面引いて見積もり作った。目が疲れる…

例えば、その中の1つは新築で来年施工のご自宅。
置き家具では、ダイニングセット・ソファ・TVボード、
合わせて今お持ちの家具をベッドにリメイク、食器棚やキャビネットも使えるかも、
ハウスメーカーさんで造作のカウンターと玄関収納を造るか、それもオーダーにしようか、

そんな内容なので全部を概算でじゃんじゃん見積もり上げます。
予算の割り振りもあるし造作かオーダーか、は先に決めないといけない。

細かな図面なんかはまだまだ先で大丈夫なのでどんなモノがどれくらいで出来て
総額でどうなるのか、をまずはお伝えします。


そんな感じで概算の見積もりならオーダーでもすぐお伝えできますのでお気軽に!
修理については写真を添付して貰えたら概算とはいえほぼ正確な値段をお伝えできます。





Fazerdazeが来日してたんだけど(当然東京だけ)
ライブも良かったみたいでとてもとても羨ましい。

ニュージーランド出身のバンドです。 

出会うインディー大好きおじさん全て狂わせるガールだ...

ライブの感想にそう書いておられた人がいてて、ほんまそれ。











 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/09/28

ヴィンテージ家具って何だ?の話。

ますます忙しくなってきました。
オーダーメイド、修理、どちらも溢れてきたけど忙しいとまだまだやれる気がする。

というわけで修理もオーダーもいつも通りやりますのでご相談下さいませ。







































チェアのガタツキ修理ご依頼。
元々はかなり古いモノっぽい。張り方や使っている素材で年代がおおよそ分かります。

手を入れてヴィンテージとして販売されてたみたい。from Texas。
直し方がなかなかワイルド。そのへんもUSモノっぽい。
可愛い椅子です。生地も良い。




ヴィンテージとかアンティーク、ラスティックやインダストリについてまた長々と書きます。
今回は少しは纏められる気がする。



今日ご来店くださったお客様、ベンチを探しておられるとの事。

お話を聞いてみるとどうやらヴィンテージっぽい感じを探しておられる。

ヴィンテージ風にも造れるしそういった雰囲気のメーカー品もあるのでご紹介。

「これは新品でしょ? もっと雰囲気のあるのが欲しい。ヴィンテージなら安いでしょ?」

何とも言えなくなる。 
本当はこうやって書いている内容をゆっくりお話ししたいけども長くなる、とても。

今流行りのあの感じ。 インダストリアル、カリフォルニア風、男前家具、みたいなの。
これがもの凄く難しいんです、説明するのが。


こういうの。ガサっとした木部と鉄、アイアンとかの組み合わせ、みたいなのが多い。

















話があっちこっち行きますがインテリアには流行があります。

一昔前は重厚で重たい、色の濃い家具が主流でした。僕らのおばあちゃん世代くらい。
もっと前になると和家具になりますね。
バブル期になって無機質なスッキリした家具が流行り、
その後に北欧家具のナチュラルですっきりした家具が大半になり、
今に至る。 超ザックリ。

綺麗なスッキリした家具が主流になってもう長い。
そこで出てきたのが今流行りのこの感じ。 ザラついた感じ。

アンティークやヴィンテージの流れを組んでいるんだけど
そこからまず 「そもそもアンティーク、ヴィンテージってなんすか?」 に戻る。

これはフランスのアンティークモノ(画像検索で借用)
何十年も前の家具です。



 これは北欧のヴィンテージモノ。これも古いもの。 当然高いです。

























これはうちでリメイクして販売した国産メーカーの30年前くらいの。
修理して綺麗にして販売しました。






































ヴィンテージとアンティーク、明確な違いはない。
そもそもちゃんと定義されてもいないからジャンル分けも自由。

本来ならアンティークって100年以上前のモノでないとそうは呼ばない。
つまりメーカー品(量産された家具)は全部当てはまらない事になる。
工芸品や骨董、美術品に近い。 当然値段はとんでもなく高いです。

そういう意味では世に出回っている古い家具はほぼ全部ヴィンテージ家具。
本当の意味でのアンティークなんてないんです。
ヴィンテージはもうあれです、古いならどんな家具でもとりあえず全部含みます。


ヴィンテージ家具の良さって何でしょうか?

それが 『雰囲気』 だと思うんです。たぶん。纏めると。
新品にはない雰囲気、使ってるうちに付いたキズとか諸々が醸しだし雰囲気。

雰囲気があればOK。 それがアンティーク風とかヴィンテージ感


問題は

①元々質の良い家具を長く使って雰囲気が出たヴィンテージ

②元々は安い家具だけど使っていて良い感じになったヴィンテージ

③質の良い家具をヴィンテージ風に加工した新品

④質の良くない家具をヴィンテージ風に加工した新品


これがごっちゃになってることなんです。

①と③は値段もそこそこします。 ③なんかはむしろ普通に綺麗に造るより高くなる。
②は場合によります。修理するなら高いし。
④はめっちゃ安いです。

デニムのジーンズに例えようと思ったら前にも同じような事書いてた。

『西海岸風家具、インダストリアル家具について思う事。 』
http://yanagi-woodworks.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html


ナチュラルでスッキリした家具、重厚で重たい家具、
これはどちらも素材の良さや品質がそのまま見た目にも出ます。
なので安い素材で良いモノは作れません。

ヴィンテージは見た目が全て。
そうなるとむしろ④みたいなのは安い素材の方が似せやすい。
良い木材を使うとむしろ綺麗に出来過ぎてガサついた感じがなくなる。
杉やパインなどで造っている④の家具が山の様に溢れています。


『ヴィンテージっぽいの欲しい』 と言われてもその方にとってどれを指すのかが分からない。





この2つのチェア。見た目でもう分かるけども、左は50年前くらいのヴィンテージ。
これは何十年も前、新品の時も高いし古くなった今も高いです。
右はそれ風に新しく造ったやつ。¥6,000 中国製。

左のはオーク材で品質も良い。だから50年経ってこの雰囲気になる。
質が良い=長持ちする=その分だけ風合いが出る。
右のはパイン材。 おそらく普通に使ってたら2年くらいで壊れるような椅子。

でもどっちにも 『ヴィンテージ』 
右を50年前の椅子です、って言うてもバレないのかもしれない。


分からないのは仕方ない。 。

こんなもんを売ってる人、造らせる人、造る人が悪い。

造る人が一番知ってます。 酷い質の材料使ってる事も長持ちしない事も
ヴィンテージぽさ、で逃げられるから酷い造り方しているのも。


そんな事してるからいつまでたっても家具はこんな状況です。
ゴミみたいな家具を『ヴィンテージの風合い!』 って宣伝したら売れる。
結果粗悪だからすぐ壊れる。 でも安いから直したりはしない。使い捨て。
良いモノを長く、の精神から一番遠い。
ニ○リさんやイ○アさんのような海外量産家具よりもずっとずっとたちが悪い。
ジャーナルがやってる家具とかね、酷いっすよ、ほんとに。




長く使って良い感じに育ったその風合いに価値があるとする。
なら本質はどこにあるのか。

ヴィンテージかインダストリアルか知らんけども
質の良いモノを長く使う、それがあっての事。
なのに粗悪なモノが取って変わるなら本末転倒。


今の流行りの雰囲気、否定しないし僕も好きです。

どれを選ぼうが自由。 高い家具が良い家具ではないです。

分かってて④の家具を選ぶよ、って事ならそれもOK。

『あなたにとって良い家具って何ですか?』 ってことです。

それを決めて貰う為には家具屋がもっと頑張って説明しないとダメでしょ。
家具屋がしないと誰も出来ないんだから。


オーダーメイドで新しいのも造る。
修理でヴィンテージもメーカー品も触る。
リメイクした家具をなるべく安価で出す。
国産のメーカー品の仕入れもする。

そんなややこしい事をしているせいで日々悩み続けています。
古いのが欲しいならオーダーで新品造りましょうよ! ってよく分からん堂々巡りになったり。

けど色んな方向で考える事ができるおかげで真摯に家具と向き合っている自負だけはあります。


忙しい時に限ってこういうこと書きたくなるのもいつもの事。
今日もまだやる。眠たい。




 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休



2017/09/18

経机とThe National

先日のリメイクベッド、寸法間違えてました。 スイマセン。
ダブルのマットレスでも綺麗に納まるサイズです。

http://yanagi-woodworks.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html


お仏壇を現代風の収納型に変えたから経机も雰囲気を合わせたい

そんなご依頼でオーダーメイド。
引き出しの中は仏具が入ります。
総無垢のオーク材。
















































Eamesのシェルアームチェア。張り替えのご依頼。
シェルチェアをモール縫いでオリジナルと同様に仕上げるのはさすがにうちでは出来ません。
これはもともとモールが無いし生地も椅子生地ではない。
張りも甘いし何だろうか、リプロダクトなのか?
元々リメイクされたモノなのかな。
再度打ち合わせして生地を決めます。



























The Nationalの新譜、ぶっち切りで今年のベストアルバム。

昔から好きなバンドの新作、新しく出てきたアーティストの曲、
めっちゃ良い、カッコイイ、って思う事は多々あれども
こんなに熱く 『最高や!!』 と思うの何年振りやろか。


The National / Sleep Well Beast

























2017年に生きててコレを聴いてないとかコレの良さが分からんとか言うてる人とは
一切相容れない。 
そんな人と音楽の話なんかできるわけがないしそんな人と音楽以外の話もしたくない。

何年かに一回くらいのクッソ最高なライブを観た後にもいつも思う。
今日このライブ観てない奴と話す事なんか何もないわ、って。それと同じ感覚。



お前は何を言うてるんや、と思うでしょう、そうでしょう。

tweeterで流れてきたこの文章

「みんながみんな好きな音楽を好きに聞けば良いんじゃないか、と思う反面
 ダサイ奴は聞く音楽もダサイ、みたいなヒリヒリした価値観も好きだ」

ほんまそれ。

好きなモノは人それぞれ、人の好みをどうこう言うな、 

それは大前提。当たり前。 分かってるけど言うてんすよ。


『僕はそう思います。みんなは知らんけどね、それぞれだし。』 

とか言うてたら何も面白くない。リスクを負えよ、敵作れよ。
自分がズレてんのか? って思いながら言うてんすよ。

ここ数年のUSインディーの流れ、全部ここに集約してこのアルバムの為にあったんちゃうか、
それくらいのアルバムやと思います。

全曲通して良い音で聴かないと勿体無いからみんなCD買うかsportfyとかで聴いて下さい。

世界で1番カッコイイと思うバンドの1つ、
BRMCこと BLACK REBEL MOTORCYCLE CLUB の新曲も最高です。

この最高はいつものヤツ。 「別に好きじゃない、普通やん」 って言われても納得。





どっかのアホみたいな人たちが
「音楽は魔法だ」 「音楽は魔法じゃない」 とかで大いに揉めていたようです。
どっちが悪いとかで盛り上がってるけど、どっちも悪くない。

どっちもロックじゃなくて登場人物全員アホ。 これ正解。


音楽は音楽でしかない。 
No Music なら No Music Life 。 

当たり前やろ。

ちょっとdisって揉めたらすぐ謝罪。 アホかよ。
言うならこれくらい言うてちゃんとプロレスして下さい。

『コールドプレイとレッド・ホット・チリ・ペッパーズは俺からしたら同じだ。
 どっちもヘナチョコ野郎専門の音楽さ。
 あんなの聞いてる連中はケツにマリファナ突っ込んで抜けなくなるマヌケ野郎だ。』



 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/09/09

リメイクベッド追加。

9月に入って急に忙しくなりました。 
オーダー、修理共に込み合っております。頑張ります。

月末頃には店内の展示家具を一部ガラッと入れ替えますよ。



























リメイクのベッドが入りました。 ベッドのリメイク物は珍しい。
オーク材のダブルサイズ。 W1380、D1980、H340
  9/18 訂正 W1480 の間違いでした。ダブルのマットレスでも綺麗に入ります。 
これももう廃盤の製品。国産です。 定価で25万円くらい。
リメイクは¥40,000で出します。
スノコも木部も修理済み。
展示で置く場所がないのでバラして奥にしまってます。
見たい!ってな場合には事前にご連絡下さい。


こっちはmagnus olesenのチェア、張り替えのご依頼。
From Denmarkの老舗メーカー。
シンプルだけど座りの良い椅子。
そして張り方が独特。
河内長野にもこういう椅子を持ってはる方がたくさん居てる。
励みになります。

















































先日の話。
打ち合わせまでに時間があったので本1冊買って読んで時間潰そうか、
と思って本屋に行った。ジュンク堂。
読みたい本がなかなか見付からず。

今月の文芸誌はどれもピンとこない。
バックナンバー置いててくれたら幾らでも欲しいのあるけど置いてない。

しばらくウロウロして 『狂うひと ──「死の棘」の妻・島尾ミホ』 を見付けた。

読みたいと思ってたけどハードカバーで3000円くらいする。高いからやめとこ。
そのうち文庫になったら(なるか分からんけど)読もう。

ってことでどうせ読むなら島尾さんの「死の棘」を再読しよう。
文庫だから安いし。 って探したら置いてない。 残念。


こうやって本を探すのはその時々での出会いがあって面白いし昔から好きなんだけど
通販、Amazonにすっかり慣れてしまったからなのか、めっちゃ不便。
欲しいのはあるけど置いてない。 そりゃまぁ仕方ないんだけど。

本もCDもレコードも店頭で買いたい人やったけどもう無理です。
行っても欲しいの置いてないなら仕方ない。

分かってるけど通販のほうがええなー、と芯から実感してる事にビックリした。

あとあれね、文庫の新刊の少なさ。
ハードカバーで発刊して、ある程度売り上げが見込める本だけが文庫になるんだけど
読みたいと思う本は全部文庫になってなかった。
新刊の量もめっちゃ少ない。 
あまり知られてないけど絶版になる本の量もここ数年でめっちゃ増えてます。

持ってないと読めない本がどんどん増えていってますねん。怖い怖い。


仕事も忙しいけどNFLが開幕して、今年からはDAZNで観れるから全試合視聴可。
今年は期待できなさそうだけど期待しているローマも相変わらずだし忙しい忙しい。




 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/08/31

イベント出店のお知らせ

柏原市のGallery963さんからお声掛け頂きまして

9月6日からのイベントに参加させて貰います。

【How do U like DO-U-GU?】展






































詳細はこちら http://kurumi-fukushikai.net/info/201708291753

うちからはリメイク家具、主にダイニングチェアを出させて貰います。
9月末まで開催してます。 営業日が水木だけなのでご注意を。
僕は現地にはいてません、通常通り営業してます。

イベント出す度に色々思う所があって気持ちがザワザワする。
まぁええか。 気にせずにいつも通りの仕事をしよう。



リメイク物でこんなんが入りました。
北欧モノらしいんですがタグとかメーカー名とか何にもなくて、
パーテーションなんだけど高さが低い。
横向きにしたら座れるんちゃうか、と思ったけど安定しないし座れない。
本とかも引っ張り出して、ネットでも色々調べてみてるんだけど
どこの何なのか不明。 けどめっちゃええモノ、高価なモノなのは間違いないと思う。

それアレやん! って分かる方いてたら教えて下さい。分からん。。。


















 
























































まだ出してないけどカサブランカのソファ、2人掛けと1人掛け(合わせて3Pにもなるやつ)
が入ってます。
↓これ。 このサイズで籐がナチュラル色。 (写真は現物ではないです)



















籐(ラタン)のソファでは未だ最高峰。
メーカーは無くなってしまったので新品はもう手に入りません。
ええソファなんすよ、ほんまに。

メーカーが潰れてしまったのでカバーの張り替え修理は何度もやってます。
2年前くらいにデニムで張って出したリメイクがこれ。
木部(ラタン)の色は今回もこのナチュラル色です。

 
まだ張り替えてないのでご相談頂ければ張り生地も選べます。
お声掛からなければ今度こそブルー系統の3色グラデーションで張ろうかと思案中。
 
 
Iron&Wine の新譜がすこぶる良いです!!
 

 
 

 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休
 
 

 

2017/08/24

リメイクテーブルセット追加。

 
抽斗だけが余ってるから小抽斗(収納箱)にしたい、というご依頼。
桐の抽斗だから勿体なくて置いておられた、との事。

既存の引出しに合わせて箱を造るのって意外と面倒。逆は楽なのに。

というわけでちゃんと造ると高いから安くしてそのぶん簡単に造りますよ、
ってしたのに結局ちゃんと造ってしまった。

















































展示品を再塗装してリメイク品として出しました。
800×800の2人用ダイニングテーブルとチェアのセット。
どちらもタモ材。総無垢。 テーブルは耳付き。
テーブルが¥60,000(税別) チェアは¥12,000(税別)で2脚あります。
削って再塗装しているので新品同様です。






































載せてたか忘れたけどこっちのテーブルもリメイクで出してます。
楢材。 こっちは椅子だけ売れちゃったのでテーブルのみ。
抽斗が1つ幕板に付いてます。 ¥4,000(税別)






































なんでそんな値段違うねん! と思う方もいるかと。
リメイクは全部、買付け買取りはしないので修理費のみで販売しています。
再塗装していないから安い、それも1つ。
¥4,000の方は磨きと調整くらいしか手を入れていません。
なんで再塗装しないかと言うと、単純に安物だからです。

ベトナム製で天板は突板仕上げ。 新品でも¥30,000くらいちゃうかな。
これを再塗装すると修理費で4.5万円にはなります。
元が良くても悪くても修理費はほとんど一緒、修理内容が同じならする事は同じなので。

なので直さないから安い。 状態が悪いわけではないです。

並べるとどっちも綺麗です。 どっちを選ぶのかは人それぞれ。
けど何が違うのかを知って貰ってから選らんで欲しい。







































修理、オーダーともにお盆明けてから増えてきました。
張り替えも相変わらず色々やっとります。







































暑さでだいぶへばっていましたがやっとやる気が出てきました。
忙しくなると自然とやる気もでる。
そしてこの前の暇なときにアレコレやっとけばよかったのに! と思う。
相変わらずです。 この前初めて同窓会に行ってみてそこでも思った。

人は変わらない。 本質は変わりません。

あとはどう向き合うか。

 

 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/08/16

夏季休業はありません。

今更の告知ですが今年はお盆休み無しです。
特に理由は無くて奥さんも仕事だし家に居てもやる事ないので。

というわけで今日までも開いていたし明日からも開いてます。


オーダーメイドで丸の座卓を造りました。
丸テーブルに丸脚、可愛い。

























リメイクとオーダーのハイブリッドでバーカウンターを造ってます。

























張り替えの椅子。こういうのをヴィンテージって言うんやぞ。







































アンティークとヴィンテージとかレトロ家具とかの話はまた長くなるから止めときます。
暑いし。 


思う事はたくさんあるけど暑いしダルいし熱を持って書くことができまへん。

フジロック行きたかったし朝霧も行きたい。
毎年行きたい言うてるけどたぶんそうでもない。

blogをたまにしか更新しないと何だか書き難くなってしまう。
そんな事に気付いたのでちゃんとコンスタントに更新します。たぶん。






 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/07/28

お知らせ。明日からです。

明日から月曜日までマクロルスカイさんのclosing saleがあります。

僕はリメイクのチェア(¥3,000~¥10,000まで)をたくさん出させて貰います。
食器類や什器、小物や衣類を出されるみたいなので是非に!

























張り替えのチェア。イギリス製。 木部も一部修理してます。
綺麗な椅子。







































古材の足場板を削って造った箱。 小さく見えるけど高さ1200くらいあるので結構でかい。

これは麹を発行させる箱です。 オーダーで造れないかな、とご相談頂きました。
下部にはヒーターと水の入ったお鍋が入ります。
麹の発酵については当然何も分からないのでお客様から教えて頂いて相談しながら。

塗装はせずに木材に湿気を吸わせて高温&多湿の状態にするので針葉樹を使う。
新しく製材した木材に残っている成分が発酵に良くないらしいので抜けきった古材を削って造ります。
わざわざ古材の足場板を買ってたのはこれに使うから。

中に入れるお盆は実際に麹の発酵で使われていたもの。

針葉樹で湿気を吸って高温。
絶対に反ったり割れたりするんだけどきっと昔からこういうのって割れたら補修して、を繰り返して使っているんだと思います。

麹の発酵具合を見ながら箱も合わせて試行錯誤。
楽しい仕事。
古材をわざわざ






































今日からfuji rockが始まってます。 
もう長い事行ってないし昔みたいに行けないのが悔しいとかはない、
と思ってたけどタグ検索とかしちゃうし見てるとやっぱり羨ましい。



フィジカルかストリーミングか論争について僕が大嫌いなあの人が面白い事言うてます。

黒船Spotifyが日本の音楽文化を救う? 田中宗一郎インタビューhttps://www.fuze.dj/2017/07/spotifyapple_musiccd10_cdspotify_cd_apple.html

ところどころ乱暴やな、とは思うけど正しいと思う。嫌いやけど。

Spotify使ってるけど好きなバンドだと未だにCDでも買ってしまう僕みたいのがいるからダメなんだ。
という話です。

タワレコとかは早く潰れてCD買う人もいなくなってストリーミングだけになれば良いやん。
そうならないと行くも地獄戻るも地獄やぞ、という話。









 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休

2017/07/18

リメイクと修理色々と。

今月の色々。 まずはリメイク追加分から。

ダイニングチェア、キツツキマークの飛騨産業製品。
3脚あります。 ¥9,000(税別)
組み直しと全体磨き済。 新品でもまだ売ってるロングセラーシリーズ。
新品だと¥45,000くらい。


























背中の曲線が綺麗なダイニングチェア、こちらも3脚。
座面張り替え、木部補修済。
これはちょっとメーカーが分かりません。たぶん国産やとは思う。
¥9,500(税別) です。


























お友達から話を貰って引き取らせてもらった↓の家具。
お店で使われていたものです。わりと綺麗。
大量にあります。 いくつかはもう売れてしまいました。

 


 
この椅子は¥3,000(税別)です。残り14脚。
 


 
こっちの椅子は¥5,000(税別) テーブルも¥10,000(税別)です。
座面張り替える場合には別途張り替え価格がかかります。
 



リメイクのオンラインショップ、まだ進みません。頑張ります。知らんけど。
週末は修理のご依頼も色々入りました。
張り替え、ガタツキ、塗装などなど色々。



ほんで今はなんかこんなん造ってます。 また完成したら詳しく。
































オーダーメイドのソファとダイニングいテーブルを納品させて頂いて、
喜んで頂けて嬉しかったんだけど現場で撮らせて貰った写真見たら下手すぎて…

せめてソファだけでも、と思ったら写真のデータも消えてたのでこっちで見て下さい。
綺麗なソファができた。

https://www.instagram.com/p/BWMmLLslbKU/?taken-by=yanagi_woodworks&hl=ja




最近買った2冊。
染野さんの歌集めっちゃ良い。 めっちゃ好き。

燃え殻さんの 「ボクたちはみんな大人になれなかった」
これはtwitterからの派生で小説書いてみました、な人の本で結構話題。
まぁまぁ売れてる。 色々こじらせてるアラフォー、アラサーに大人気ってことで
読んでみたんだけど、何やろか、まとめサイト読んでるような感覚。

もともと職業作家じゃないしテレビ業界の人らしいからまぁ納得なんだけども。
キャラクターとか世界観とかは面白いけど小説じゃない。言葉が陳腐。

 






 〒586-0021 大阪府河内長野市原町4-1-30
 TEL 0721-53-6505 
 FAX 0721-55-1025
AM10:00~PM19:00 火曜定休